毎日おトクちゃんNews

読めば読むほど得をする★タメになる★トクをする★チエがつく毎日トクするおトクちゃんブログです

強炭酸No.1はどれだ? WILKINSONは危険?

f:id:Anazon:20210603184938p:plain

WILKINSON



強炭酸を日本ででているものは、すべて試してみました。その結果、一番その炭酸が強くて良いと思えたのが、WILKINSON の炭酸水でした。これは日本では、アサヒ飲料が販売しており、標準価格は108円ほどです。

実は、最近も新製品のコカ・コーラの「ICY SPARK」という新商品に大いに期待していたので、発売されると同時にすぐに購入してみたのですが・・・・・

f:id:Anazon:20210602231653p:plain

新発売ICY SPARK

新発売ICY SPARKを飲んだ!

このコマーシャルを見た時は、すごい炭酸水が出たみたいと期待をしたのですが、予想に反して炭酸の強さは、イマイチでした。しかし、このWILKINSONに負けないほどの強炭酸を見つけたのです。それが万代のオリジナル強炭酸水なのです!

f:id:Anazon:20210602232439p:plain

万代の炭酸水

これが、炭酸の強さが、WILKINSONに負けないほど良いのです。ただし、万代は関西のスーパーなので、関西以外の方は通販を利用するほかないのですが、値段もWILKINSONよりも安いので、一度試してみても良いのではないでしょうか?

しかし、炭酸水のの見過ぎには注意が必要だということもぜひ覚えておいていただきたいのです。それは、水溶液の酸性 またはアルカリ性を表す指標として、pH というものがあるのです。水溶液が中性の場合 pHは7、これより数字が小さければ 酸性、大きければ アルカリ性 となります。理論上、pH が5.5以下になると 歯が溶けだしてきます。炭酸水を飲み続けると、 虫歯と同じように歯が溶けるという症状が起こるのです。これは、専門用語では『酸蝕症:さんしょくしょう』と呼ばれています。『酸蝕症』とは 酸性の食品を常時摂取していると、酸によって歯が溶けてしまい、虫歯と同じようになってしまう状態です。なので、強炭酸がお好きな方も、飲みすぎにはご注意ください!

つまり、私が言いたいのは、

①水割りなどや食事の時に飲むのは、ここで紹介したWILKINSONや万代の炭酸水がおススメですよという事

さらに

②炭酸水の飲みすぎは、歯を溶かしてしまうので気をつけましょうという事でした。

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しということです。